多文化共生社会の中で、ベトナム人社員を雇用し企業成長を応援・サポート

目的

ベトナム人社員を雇用している企業の悩みを解決

・ベトナム人社員に対する教育が不十分と感じているが何をしていいかわからない
・日本人と同じ研修を実施したのに成果が出ない
・日本語能力試験の勉強をさせたが、思うように日本語がうまくならない
・社内でのマナーもルールも理解していない
・社員と良いミュニケーションをとって欲しい

概要

ベトナムの文化、性格、考え方、経済などを体系的に学ぶことができる
全12回(3ヶ月)のオンラインコース
※1対1の対話形式、Zoomなどにてスライドをシェア

趣旨

当講座では、ベトナム人の考え方などを中心に体系的に学び、ベトナム人社員と本当の意味でお互い理解しあえるコミュニケーション方法を学びます。
それは、ベトナム語を覚えることではありません。日本人にとって、ベトナム語はかなり難解な言語です。私たちは、ベトナム人を雇用している方々が、必ずしもベトナム語を習得する必要はないと考えています。
むしろ、ベトナム人の育った環境、国の教育、日本との違いなど文化を学ぶことで、ベトナム人社員のマインドとその共通言語となるコミュニケーション方法を身に着けることができると考えます。

現在、企業はベトナム人社員に対して日本語教育を施していることが多いと思います。彼らにとって日本語の習得は、日本での社会生活において必要不可欠なことです。
しかし大切なことは、彼らに日本語を学ばせるだけではなく、受け入れ側の私たち日本人も異文化とはどういったものなのかを理解し、彼らに対して温かく寄り添う気持ちが大切ではないでしょうか。
異文化を理解しようと互いに歩み寄ることにより、本当の意味で理解しあえる円滑なコミュニケーションが可能になります。そして、ベトナム人社員に社内で活躍してもらえるようになり、離職率をさげることにつながります。

当講座を通じて、ベトナムという国・人を知り企業様の成長のお手伝いに貢献できると幸いです。

対象

・ベトナム人を雇用している企業
・今後ベトナム人を雇用する予定の企業
・ベトナムに現地法人がある / 今後進出予定の企業
※ベトナムの文化、考え方を学ぶことで、会社内でベトナム人材をうまく活用することができるようになります。

講座カリキュラム

12回コース終了時、復習確認として検定を実施させていただきます。検定試験後、講座資格認定証を発行いたします。

受講料について

月4回 週1回/1時間
月額 40,000円/1名 (通常時50,000のところ)
※2023年3月31日までのお申込み限定
※2名のお申込みで75,000円(2023年3月31日まで)となります。

講師について

ベトナム人講師:日本語で授業
ハノイ大学日本語学部(言語分野において国内トップ)を優秀な成績で卒業
※日本人社員がサポートいたします。

YouTube動画

こちらから初級編の動画がご覧いただけます。

運営

【ベトナム現地法人】Morita Group Vietnam
【日本法人】Morita Group Japan
【経歴】森田 真之
1994年:豊橋生まれ
2013年:米国 Hannibal LaGrange University入学
2017年:同大学卒業
2018年:H.I.S. Los Angeles入社
2020年:(株)森田グループ入社
2022年:Morita Group Vietnam ベトナムハノイ市に駐在中。

お申込み

    会社名(必須)
    ご担当様のお名前(必須)
    メールアドレス(必須)
    希望日
    ご質問・ご要望など


    EnglishJapanese