塾総合保険加入のお知らせ

この度こどもスクールでは皆様に安心して通っていただくために、『塾総合保険』に加入させて頂くことといたしました。

今までは塾保険に加入していなかったため、通塾における事故(過去に起きた例のすべては財物破損)につきましては、生徒自己責任として、財物破損の修繕に関しては塾側が半額負担しておりました。

今後は、保険の加入にあたり生徒の皆様へは保険料のご負担をお願いいたします。

保険内容

・対象者:こどもスクールに在籍する小学生以上の生徒全員(体験者は対象外です)
・補償限度額:支払限度額(保険金額)最大5000万円
・保険会社:三井住友海上火災保険株式会社
・保険開始:2023年10月1日から

【保険料・支払い
保険料:50円/月々(一人)
保険料支払い方法:設備維持費に加算となります。
 (設備維持費)変更前 600円→ 変更後 650円
  ※10月の授業料・設備維持費口座振替10/4(水)からとなります。

【補償内容
《弊社と生徒側、双方に賠償補償》

(1)塾が生徒等に対して負う法律上の損害賠償責任
   ・塾の天井が落ちてきて生徒がケガをした
   ・先生の誘導が悪くて階段で生徒が将棋倒しになった 
    ※過去に一度も起こったことがありません。

(2)塾の生徒及びその法定監督義務者(親権者・後見人)が第三者に対して負う法律上の損害賠償責任
   ・生徒がふざけて遊んでいるうちに他人の生徒にケガを負わせた
   ・生徒が誤って他の生徒の持ち物を壊した

 ◉過去に実際起きた事故はすべてこちらに該当いたします。
  ※下記に過去事例あり

《傷害補償》

(3)塾の管理下および塾と自宅または学校の往復途上における生徒の傷害補償
   ・生徒が教室で転んでケガをした
   ・塾との往復途上で交通事故に遭った
   ・駐輪してあった自転車が風で倒れ、隣に駐車してあった保護者(送迎)の車に傷をつけた。

過去の事例(15年間)

・生徒が勢いあまって机を押した結果、近くにいた生徒にぶつかりケガをさせた。
・生徒が他の生徒のそろばんを誤って落としてしまい、そろばんが破損してしまった。
・生徒が教室内で転んで、施設のガラス扉にヒビが入った。
・生徒が授業中に使用していた墨汁が床にこぼれ、施設の絨毯を汚してしまった。
・生徒が授業中に使用していた墨汁が和室の襖に飛び散ってしまった。
・生徒が授業中に使用していた墨汁をこぼしてしまい、他の生徒の服を汚してしまった。
・生徒が壁に強くもたれかかったら、掛け時計が床に落下し破損した。

これからも、安心・安全に教室に通っていただけるように改革・改善を進めて参ります。

EnglishJapanese