こどもスクールとは?

1. 週に1回

■週に1回の習い事

現代の子どもたちは、学校の宿題、英語教室、スポーツ教室、プログラミング教室などなど、、、
さまざまな習い事を掛け持ち、とても忙しい毎日を過ごしています。

私たちこどもスクール(そろばん・かきかた書道)は、週1回のみの習い事教室です。

週1回だけで、そろばんやかき方書道が身に付くのか、心配な親御様もいらっしゃると思います。
私たちは、週1回の教室、そしてプラスアルファの教材を利用することで、そろばん・かきかた書道を身につけることが可能と考えています。

週に1回の教室以外の補助教材として、公式YouTubeチャンネルにてポイントの解説、またお家で勉強をするための教材の無料ダウンロード、オンラインでのサポートなどを準備させていただいております。

そしてそれらを活用していただくことで、そろばん・かきかた書道の上達をしている生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

子どもたちが、限られた時間の中で、最大限一人一人がもっている可能性を伸ばせられるように、講師一同、全力でサポートさせていただきます!

2. こどもスクールが大切にしていること

■楽しんで学ぶ

こどもたちの才能の芽を伸ばすには、
「 好きにさせること」「 楽しいと思わせること」が重要です。

小学校の教育現場では、横並び、出る杭はうたれるなど、人と違うことを是正されるような教育が見受けられます。
もちろんそのような教育が、すべてよくないわけではありません。しかし、こどもたち一人一人の個性を殺してしまっているのも事実です。

私たちこどもスクールでは、週に1回という短い時間ですが、そろばん・かきかた書道を学ぶだけでなく、こどもたちが小学校教育で失ってしまった個性、創造性をのばす教育をしています。

″ 好きこそものの上手なれ ″ という言葉があります。
私たちも皆経験があると思いますが、好きなことであれば、誰に強いられることもなく自分から取り組むことができ、
がんばり続けることができます。
そしてそれは、多くの場合良い結果につながります。

こどもスクールの教室の先生たちは、特に3つのことを意識して授業をしています。

1.いつも笑顔で愛を持って!
2.他の子と比べない!
3.できたことをほめる!

子どもたちができたことを、先生が笑顔でほめることで、こどもたちの中に小さな成功体験がたくさん積み重なります。
授業の中で、生涯に渡って使える「楽しんで学ぶ」方法を身につけてほしいと思っています。

■心を育む

私たちこどもスクールは、日本の伝統教育、伝統文化である「読み書きそろばん」が右脳教育であることを認識し、
これをこどもたちに継承していくことを理念としています。

しかし一方で、スキルを身につけるだけではなく、こどもたちの心を育む教育も大切だと考えています。
現代のこどもたちは、新型コロナウイルスによる影響もあり、人との関わり、心を育む経験をあまりできていない状況にあります。

こどもスクールでは、こどもたち一人一人が、心ある、愛情にあふれた人物になれるように、
人生経験豊かな女性講師がていねいにやさしく導いていきたいと思います。

■あいさつ

私たちは笑顔であいさつするのとを大切と考えています。

あいさつすることで、
・自分の心も開き、相手からもよい印象を持たれ人間関係がよくなる
・会話のきっかけになる
・自分や相手の緊張をほぐすことができる

こどもの時に身につけた習慣は、大人になっても忘れることがないとても貴重な習慣となります。
だからこそ、私たちこどもスクールでは、教室に来た時、指導を受けた時、帰る時など、
その時のあいさつをこどもたちに指導させていただきます。

3. どこにあるの?

■日本(そろばん教室 / かきかた書道教室)

本部:愛知県豊橋市八町通二丁目17番地
教室:愛知県 ▶︎ 豊橋市 / 豊川市(28教室) / 岡崎市 / 安城市(19教室) / 豊田市(2教室)
   静岡県 ▶︎ 浜松市(40教室)

■ベトナム(そろばん教室)

本部:168 Tran Vy, Mai Dich, Cau Giay, Ha Noi, Viet Nam
教室:ハノイ市 ▶︎ 第1校ナムトゥリエム予定
※2022年 5教室開校準備中

EnglishJapanese